用語集【へ】

用語集【へ】「へ」から始まる用語の説明です。
ペースト
材料をすり裏ごしするなどしてなめらかで均一な状態にすることです。
「ペースト状にする」などの使い方をします。
レバーやアボガドなどの材料に味付けしてペースト状にしたものはディップと言われ、一口大のパンなどにのせカナッペとして食べられています。


β-カロチン(ベータカロチン)
緑黄色野菜に多く含まれる色素で、体内でビタミンAに変化する栄養素です。
眼精疲労や肌荒れを防ぐ役割があります。
最近では活性酸素を減らす抗酸化作用も注目されていますが、その効果については疑問の声もあり、様々な意見があります。
べた塩
材料が白くなるほどたくさん塩をつけること。
材料が隠れるほどべったり塩をつけることからこのようにいいます。
塩をバットなどに厚めに敷き、魚をのせ軽く押し付けて、裏返して裏面にもつけ、全面に塩をまぶします。
さばなどの青魚を塩でしめる時に行います。
基本的な用語から知っていると便利な用語まで用語集にまとめました。
料理でわからない言葉があったら是非調べてみてください。
※調理師試験の参考にはしないでください。普段の料理の際ご活用くださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ