用語集【よ】

用語集【よ】「よ」から始まる用語の説明です。
吉野煮(よしのに)
くず粉を使ってとろみをつけた煮物。
本来はくずの代名詞である奈良県吉野さんの吉野くずを使ったものを指しましたが、くず粉などのでんぷんを使ってとろみをつけた煮物を全般に吉野煮ということもあります。


寄せる
材料に寒天やくず粉、ゼラチンなどで魚のすり身や豆などの材料を固めたり、形を作ったりすることをいいます。
この調理法を使った料理を寄せ物といいます。
呼び塩(よびじお)
薄い塩水につけて、塩蔵品や塩分の多い材料の塩抜きをすること。
塩で塩を呼ぶのでこう呼ばれます。
真水につけるより短時間で塩が抜けるので材料が水っぽくなりません。
これは濃度の濃い液と薄い液があった時、濃い液のほうに水分が引っ張られて同じ濃さになろうとする浸透圧という圧力を利用した、塩を抜くための方法です。
基本的な用語から知っていると便利な用語まで用語集にまとめました。
料理でわからない言葉があったら是非調べてみてください。
※調理師試験の参考にはしないでください。普段の料理の際ご活用くださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ