調理師免許試験の合格率

調理師免許試験の合格率

もしあなたが高校生なら、
無料パンフ・願書を資料請求するだけで500円分の図書カードが必ずもらえるキャンペーンが2017年10月31日14時59分まで期間限定で開催中!

→ 詳細はこちら

 

実務経験を積み調理師試験を受けて調理師免許取得を目指すなら、調理師試験の合格率が気になりますね。

調理師試験の合格率はどれくらいなのでしょうか?

都道府県別の合格率もあわせてチェックしてみましょう。

平成14年(2002年)~平成23年(2011年)の合格率の全国平均は以下の通りです。

平成23年(2011年) 62.3%
平成22年(2010年) 62.1%
平成21年(2009年) 63.8%
平成20年(2008年) 60.6%
平成19年(2007年) 62.0%
平成18年(2006年) 63.4%
平成17年(2005年) 62.9%
平成16年(2004年) 63.9%
平成15年(2003年) 65.4%
平成14年(2002年) 65.6%

 

調理師試験は都道府県が実施するため、合格率も都道府県により異なります。

平成14年(2002年)~平成23年(2011年)の10年間の平均合格率が高い県ベスト3は・・・

調理師試験合格率第1位
秋田県
調理師試験合格率第2位
山口県
調理師試験合格率第3位
栃木県

(※福島県は震災の影響で2011年の試験が実施されていないため除きます) 

平成14年(2002年)~平成23年(2011年)の都道府県ごとの合格率は以下の通りです。
※クリックすると別ページが開くので拡大してご覧ください。
単位:%

調理師試験合格率

(このページの数値は公益社団法人全国調理師養成施設協会の統計データ情報を元に掲載しています)

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ