調理師免許試験の受験資格

調理師免許試験の受験資格

調理師試験を受ける場合、受験資格が設定されています。
調理師試験は原則として、中学校卒業以上で2年以上調理の実務経験がある方なら受験可能です。

しかし「2年以上の調理の実務経験」については細かく設定されていますので、当てはまるかどうかの確認が必要です。

代表的な例を紹介しますので参考にしてくださいね。

試験を受けるつもりで参考書を買ったけど、受験資格がなかったなんていうことがないように事前に確認しておきましょう!

ここでは代表的な例についてお伝えします。
詳細は必ず各都道府県の担当課にお問い合わせください。

代表的な受験資格

●中学校を卒業していること。またはこれと同等以上の学力を有すること。

●調理業務に従事した経験【※1】を満2年【※2】以上有すること。

【※1】
<調理業務に従事した経験と認められる代表的な実務>

○飲食店営業の営業許可を受けた施設での調理の実務経験。

○そうざい製造業の営業許可を受けた施設での調理の実務経験。

○魚介類販売業(店舗で魚介類を販売する営業をいい、魚介類を生きたまま販売する営業、魚介類せり売営業は除く)の営業許可を受けた施設での調理の実務経験。

○学校・病院・寮等の給食施設(学校、病院、事業所、社会福祉施設、自衛隊などで、継続して1回20食以上又は1日50食以上調理する施設)での調理の実務経験。

調理業務に従事した経験と認められない代表的な実務>

○飲食店などに勤務していても、管理経営や調理品の運搬、配達又は食器の洗浄など直接調理と関係のない業務。

○学校、料理学校などで調理を教えていた期間や習った期間。

○家庭での調理行為。

○栄養士、看護師、保育士などの職種で本来業務に付随して行った調理業務。

○パート又はアルバイトの場合で、勤務時間が1週間あたり4日以上かつ1日6時間以上に満たない場合。

【※2】
満2年以上とは、受験申込の日までの勤務実績が必要です。

 

ここでは代表的な例についてお伝えしました。
詳細は必ず各都道府県の担当課にお問い合わせくださいね。

受験資格を満たしていたら早速勉強にとりかかりましょう。

私はどの参考書を買ったらいいのか悩んだので、まずユーキャンの調理師講座の資料請求をしてみました
ユーキャンだと過去の調理師試験問題を分析してあるので重要なポイントがわかり、他の参考書は必要ありません。

資料は無料なのでまだ資料請求していない人におすすめです。

ユーキャンに興味のある方はこちらで資料請求できます → 
ユーキャン

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ