効率的な勉強法とは

効率的な勉強法とは

勉強して調理師免許取得を目指すからにはより効率的な方法で勉強したいですね。

ここに書いてあることは当たり前のことかもしれませんが、私自身その「当たり前のこと」を意識して勉強するのと、意識しないで勉強するのとではやはり集中力や進み具合が違ってくるのでここで紹介したいと思います。

無駄な時間をなるべく減らして効率よく勉強しましょう。

まず、どの参考書を買ったらよいのか、どう勉強すれば受かるのか迷っているのであればユーキャンの調理師通信講座↓をおすすめします。


ユーキャンのテキストは過去の試験を分析してあり、出題傾向の高いところを中心に学習できるのでとても効率的です。

無料の資料請求で詳しい資料がもらえます。気になる方は資料請求してみましょう。

参考書を選ぶ際、たくさんの参考書のなかから良い参考書を選ばなければなりません。

でもどれが良くてどれが良くないか、判断がつきませんね。

通信講座を受けるのも1つの方法ですし、まわりに調理師免許をもっている人がいればその人に聞いてみましょう。
経験者の意見は大変参考になります

また、通信講座を受講する場合も、自分で参考書を買って勉強する場合も基本的に気をつけることは同じです。

まず、調理師免許を取得したいという目標をあらためて意識しましょう。

調理師免許を取得できれば就職のときや自分のお店をもつときにとても有利になります。
勉強にくじけそうなときは目標を再度確認します。

勉強のスケジュールをたてることも大事です。通信講座ではスケジュールが決まっているのでそれにそって勉強していきます。

無計画に勉強をすすめ、試験直前に「間に合わない!」なんてことがないようにしましょう。

試験を受けるにも受験費用がかかります。

その費用を無駄にしないよう、勉強に費やした時間を無駄にしないように強い意志をもって臨みましょう!

仕事をしていて勉強する時間がないという人もいると思います。

そういう人は移動時間や、仕事の休憩時間などのちょっとした時間を利用します。
意外とそういうときのほうが集中できることもありますのでぜひチャレンジしてみてください。

また、本当に時間は足りないのか再度見直しが必要です!

テレビを見ている時間、ゲームをしている時間、インターネットをしている時間が長くありませんか?

もちろん息抜きは必要ですが、各都道府県で試験日は年に1~2度です。

集中して挑戦しましょう



サブコンテンツ

このページの先頭へ