ふぐ調理師になるには?

ふぐ調理師になるには?

もしあなたが高校生なら、
無料パンフ・願書を資料請求するだけで500円分の図書カードが必ずもらえるキャンペーンが2017年10月31日14時59分まで期間限定で開催中!

→ 詳細はこちら

 

ふぐ調理師免許を取得するためにはどうしたらいいのでしょうか?

ここではその方法について2015年(平成27年)のの例で紹介したいと思います。

ふぐ調理師免許の取得方法は各都道府県によって異なります

試験(学科と実技)合格者に免許を与えるところと、講習のみでふぐ調理師免許が取得できるところがあります。

ふぐ調理師免許は各都道府県内でのみ有効です。

たとえば大阪府で資格を取得して東京でもふぐ調理師として働きたい場合、東京都の行うふぐ取扱者資格受入講習を受講する必要があります。(そのほかにも細かい条件があります。)

東京では例年7~8月頃に年1回試験が行われています。

(具体的な日程は4月~5月頃東京都広報、ホームページなどに掲載されます。)

2016年(平成28年)の東京都のふぐ調理師試験日は以下の通りです。

学科試験 : 2016年(平成28年)7月30日(土)
実技試験 : 2016年(平成28年)8月1日(月)~同年8月5日(金)までの指定した日

※最新の情報は東京都のホームページで直接ご確認ください。

 

学科試験と実技試験が行われます。

東京都のふぐ調理師試験の受験資格は以下の通りです。

調理師法に定める調理師免許を持っている者で、次のいずれかに該当するもの

1.東京都知事の免許を受けたふぐ調理師の下で、ふぐの取扱いに2年以上従事した者

2.ふぐの取扱いに2年以上従事した者と同等以上の経験を有する者として次に掲げるもの
(1)府県知事が与えたふぐ処理に関する免許を有する者
(2)県知事又は市長が2年以上ふぐの処理に従事した者を対象として行うふぐ処理に関する講習会を修了し、当該知事又は市長がふぐ処理を行うことを認めた者

受験資格は各都道府県で異なりますし、年度によっては変更もありえますので興味のある方は各都道府県衛生主管部に問い合わせをしてくださいね。

リクナビ進学tではキーワード検索欄に「調理師」や「パティシエ」など キーワードを入力するだけで専門学校や講座などが見つかります。

◆複数の学校の資料・願書まとめて請求できる
地域ごとに専門学校や講座を検索できる
◆資料請求はすべて無料

便利なサイトを活用しましょう

こちらで資料請求できます。 → リクナビ進学

サブコンテンツ

このページの先頭へ