フードコーディネーターとは?

フードコーディネーターとは?

akaaka07.gif

フードコーディネーターという言葉はよく聞きますが、フードコーディネーターとは一体どのような仕事をするのでしょうか?

ここではフードコーディネーターという仕事についてお伝えします!

フードコーディネーターとはこういう仕事、と一言で説明するのは難しいくらいフードコーディネーターの仕事の範囲は幅広いものです。

メニュー開発者、商品開発、フードビジネスコンサルタント、料理研究家、フードスタイリストなどこれらはすべてフードコーディネーターの仕事に含まれます。

フードコーディネーターは様々な食関連の仕事をするスペシャリストです。

新商品開発やメニュー開発、外食産業においてマーケティングやコンサルティングもフードコーディネーターの仕事のひとつですし、テーブルコーディネートもそうです。

ただし、1人で全てをしなければいけないわけではありません。

それぞれの分野に特化したスペシャリストであるフードコーディネーターが活躍しています。

テーブルコーディネートやフードスタイリングには特にセンスが必要です。
しかしセンスだけでなく知識も必要な仕事です。

知識に裏付けられたセンスが必要な仕事と言えるでしょう!

ではどうすればフードコーディネーターになれるのでしょうか?

フードコーディネーターになるには?」でお伝えします。

リクナビ進学ではキーワード検索欄に「調理師」や「パティシエ」など キーワードを入力するだけで専門学校や講座などが見つかります。

◆複数の学校の資料・願書まとめて請求できる
地域ごとに専門学校や講座を検索できる
◆資料請求はすべて無料

便利なサイトを活用しましょう

こちらで資料請求できます。 → リクナビ進学(フードコーディネーター)

サブコンテンツ

このページの先頭へ