バリスタの資格とは?バリスタになるには

バリスタの資格とは?バリスタになるには

資格がないとバリスタにはなれないのでしょうか?
バリスタになるにはどうしたらいいのでしょうか?

バリスタの資格とバリスタになるにはどうしたらいいかについてお伝えします。

バリスタには公的な資格や免許はありません。
資格がなくてもバリスタにはなれます。

しかし知識や技術の基礎を身につけておく必要はあります。

ドリンクについて多く学べる専門学校のカフェコースに通ったり、日本スペシャルティコーヒー協会のコーヒーマイスター養成講座などで知識や技術を身につけたり、バリスタになるための方法は様々です。

どこでどのように学べばいいのかわからない方におすすめなのが「リクナビ進学」というサイトです。

サイトを表示して検索窓の所に”バリスタ”と入力して検索すれば関連講座が表示されます。

すぐに資料請求できるのでとても簡単で使いやすいのが魅力です。

バリスタは絶対に必要な資格がないため、講座の内容は学校によって施設によって様々だと思います。

資料請求は無料なのでバリスタについてもっとよく知るためにも興味のある方はまず資料請求してみましょう。

また、将来バリスタとして自分のお店を持ちたい、カフェを開きたいと考えている方には専門学校のカフェコースをお勧めします。

辻調理師専門学校のカフェコースではバリスタの技術も学べ、卒業すると調理師免許が取得できます。(バリスタの授業の時間数など具体的なことは資料請求するか直接学校へお問い合わせください。)

レコールバンタンには1年制のカフェ専攻科、2年制のカフェ総合科のほか、設計などについて学び飲食業界に特化したインテリアデザインのノウハウが身につくカフェインテリアデザイン専攻科まであります。

辻調理師専門学校もレコールバンタンもカフェに特化したコースがあるので、店舗の開業方法や経営について具体的に学ぶことができるカリキュラムになっていたり、開業ノウハウが学べる特別講座を開講したりしています。

バリスタになって将来自分のお店をもちたいと考えている人は専門学校の資料請求を利用して内容を比較してみましょう

リクナビ進学」では地域ごとに専門学校を探すことができ、複数の専門学校に一括で資料請求できます。

専門学校へ通う場合バリスタの授業がメインではなく、ほかに色々なことを学ぶためバリスタの授業数など具体的なことは資料請求するか学校へ直接お問い合わせください。

バリスタには絶対必要な資格というのはありません。しかし自分でお店を持つためには開業、経営に関する知識やコツが必要です。

バリスタの技術だけでなく開業、経営のための知識も身につけたいと思っている人はリクナビ進学で資料請求してみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ