パティシエとは?

パティシエとは?kit27.gif    kit2.gif

パティシエとは一体どんな仕事でしょうか?

ここではパティシエについて説明します。
「パティシエって何?」という方も「パティシエになりたい!」という方も是非ご覧になってください。

 

パティシエになるためには「パティシエになるには?」をご覧ください。

 

日本では洋菓子を作る職人のことをパティシエと言っていますが、パティシエとはフランス語で男性の洋菓子職人のこと。

女性の洋菓子職人のことはパティシエールと言います。

フランスでは菓子全般の職人のことを指しますが、日本では洋生菓子を作る職人のことを指す場合が多いようです

パティシエが働く場所は洋菓子店のほか、ホテルのペストリー部門、レストランのデザート担当などがあります。

一口に洋菓子店と言っても、プリン専門店やマカロン専門店、チョコレート専門店など様々なお店があります。

また、専門学校や菓子教室の教師として働いているや、個人パティシエとしてカフェなどにデザートをおろしている人、企業で菓子研究開発に携わる人もいます。

元々は男性の多い職業でしたが、最近は女性がどんどん増え、女性の求人も増えているようです。

パティシエに興味のある人はリクナビ進学(パティシエ)でまず専門学校に資料請求してみましょう。

資料は無料ですし、資料を取り寄せるとインターネットには掲載されていない詳しい情報がわかるのでとても参考になります。

どの専門学校に資料請求していいかわからない人は、「おすすめのパティシエ専門学校」のページをご覧になるか、まず近所の通える専門学校の資料を取り寄せてみるといいと思います。
資料請求はこちら → リクナビ進学(パティシエ)


パティシエになるためにはどうしたらいいのでしょうか?
パティシエになるための方法は「パティシエになるには?」をご覧ください。

リクナビ進学ではキーワード検索欄に「調理師」や「パティシエ」など キーワードを入力するだけで専門学校や講座などが見つかります。

◆複数の学校の資料・願書まとめて請求できる
地域ごとに専門学校や講座を検索できる
◆資料請求はすべて無料

便利なサイトを活用しましょう

こちらで資料請求できます。 → リクナビ進学(パティシエ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ