パティシエの資格

パティシエの資格

資格がないとパティシエにはなれないのでしょうか?
パティシエの資格とはどのようなものなのでしょうか?

パティシエと、パティシエに関する資格についてお伝えします。

パティシエには必ずもっていないといけない資格はありません。

資格がなくてもパティシエにはなれます

ただし、国家資格である製菓衛生師という資格をもっていれば食品科学や衛生面の知識が深まり、特に品質管理に関わる仕事をする際に役に立ったり、就職に有利になったりするでしょう。

また、衛生面での知識が身につくので独立して自分でお店をもつ際、施設の衛生を保つために役に立ちます。

厚生労働大臣指定の専門学校を卒業すると製菓衛生師の受験資格が取得できます

パティシエに関わる資格としては、製菓衛生師のほかに菓子製造技能士という資格があります。

菓子製造技能士とは国家資格で、国が検定・公証している技能士の資格のなかで比較的難易度の高い資格とされています。

試験は学科試験と実技試験があります。

受験には一定の実務経験が必要となりますので、これからパティシエを目指す人には受験はできませんがプロのパティシエを目指すなら将来取得したい資格です。

資格は役にたちますし、資格をもっていることで周囲からの評価が上がることも多いと思います。

しかしまだ実務がなく、これからパティシエを目指すという人は専門学校へ通うなどしてまず技術を身につけましょう

資格は技術が身についた後にチャレンジしても決して遅くないと思います。

まずは技術を身につけることが大事です!

リクナビ進学ではキーワード検索欄に「調理師」や「パティシエ」など キーワードを入力するだけで専門学校や講座などが見つかります。

◆複数の学校の資料・願書まとめて請求できる
地域ごとに専門学校や講座を検索できる
◆資料請求はすべて無料

便利なサイトを活用しましょう

こちらで資料請求できます。 → リクナビ進学(パティシエ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ