おすすめのパティシエ専門学校

おすすめのパティシエ専門学校

パティシエになるための専門学校に通いたい場合、「製菓専門学校」を探します。

ここではパティシエの専門学校である製菓専門学校を探す際のポイントおすすめの製菓専門学校を紹介します。

パティシエになるには、製菓専門学校を卒業して、パティシエの専門学校によせられる求人情報の中から洋菓子店などのお店に就職するのが一般的です。

そのため、どのパティシエ専門学校を選ぶかというのは非常に重要です。

パティシエの専門学校選びのポイントはなんといっても就職に強い専門学校であること
そこでおすすめなのが辻調グループ校の辻製菓専門学校です。

しかしパティシエの専門学校の学費はどの専門学校でも高額です。

辻製菓専門学校では奨学金制度や住居つきアルバイト進学(アルバイト先のお店が安価な値段で住める寮やマンションを用意してくれる制度)など、金銭的なサポートも充実していますが学費が払えない人で熱意がない人にはむきません。

辻調グループは1960年に創立され、歴史のある学校です。
知名度もあり、11万人を超える卒業生がいることも就職に有利な要素なのだろうと思います。

辻調グループへの2006年度の求人は学生数の約8倍もあり、進路担当の専任スタッフが進路相談にのってくれるようです。

辻調グループでは調理・製菓関係のデータベースがあり、そのデータは自由に活用できるので専門学校が提供してくれる情報はとことん利用して就職に生かしましょう。

自分らしく仕事をする、自分のお店をもつなどの目標を達成するには理想のお店で働き、そこでさらに技術を身につけることが必要になります。
そのためには就職に有利なパティシエの専門学校を選ぶことが夢への近道です。

また、卒業した後も最新の就職情報を提供してもらえるというところにも魅力を感じました。
パティシエの専門学校を卒業して就職したけど、仕事があわなくてやめてしまった、そんな時には学校を訪ねれば最新の就職情報をフル活用できます。

パティシエの専門学校は卒業した後も活用できるところがいいですね。

辻製菓専門学校は厚生労働大臣指定の専門学校なので卒業すると製菓衛生師(国家資格)の受験資格が取得できます。

厚生労働大臣指定の専門学校でなければ受験資格は取得できないので、製菓衛生師の資格の取得を目指す人は厚生労働大臣指定の専門学校を選びましょう。

学費が高額で払えない、大阪にある辻製菓専門学校は遠くて通えないという方も多いと思います。

辻調グループがサポートする「住居つきアルバイト進学」という制度があり、アルバイト先のお店が格安な寮やマンションを用意してくれます。

やる気があればアルバイトをしながら学費を払うことは可能です。
今は遠くにお住まいの方も、アルバイト先のお店が寮やマンションを用意してくれるので安心ですね。

私はせっかく費用を払って専門学校に通うなら辻調グループのように知名度があり就職に有利な専門学校を選びたいと思いました。

 

有名校である辻調理師専門学校へは全国から生徒が集まっています。
「住居つきアルバイト進学」などの住居つきの制度が整っているのは全国各地から生徒が集まっているからなのでしょう。

しかし家から遠いところで1人暮らししたくないという方にはむきません。

資料請求をしてみて、辻製菓専門学校は入学前のお金の心配、卒業後のフォローなどの面で、たくさんの生徒・卒業生がいる分、生徒の意見が反映されている学校だという印象です。

しかし、今のところ卒業すると製菓衛生師の受験資格が取得できるのは大阪の辻製菓専門学校だけです。
辻調グループで、東京にも卒業と同時に製菓衛生師の受験資格が取得できるパティシエの専門学校ができることに期待したいです。

 

【無料資料請求の方法】

1.辻製菓専門学校をクリック

2.「無料パンフを請求する」をクリック

 

資料を取り寄せるとインターネットには掲載されていない詳しい情報がわかるのでとても参考になります。

どの専門学校に資料請求していいかわからない人は、まず近所の通える専門学校の資料を取り寄せてみるといいと思います。
パティシエ製菓専門学校の資料請求

 

辻調グループでは東京に、エコール辻東京・辻製菓マスターカレッジがあります。
関東で製菓の技術を身につけたい、就職に有利なパティシエの専門学校を選びたいとお考えの方におすすめです。

就職する際、働けるならどこでもいいとお考えの方は雇ってくれるお店が少ないこと、賃金がかなり安いことを覚悟した上でパティシエの専門学校へ通わないという選択をするのも自分次第だと思います。

しかしあのお店で働いてみたい、将来自分のお店をもちたい、料理教室を開きたい、など夢がある人には就職に強い辻調グループをおすすめします

資料請求したところ奨学金やアルバイト進学など色々な制度について詳しく書いてありました。
資料請求は無料なので興味のある方は資料請求してみることをおすすめします。
卒業生がオーナーのお店や、卒業生が働くお店も多数掲載されているので参考になると思います。

他にも気になるパティシエの専門学校があれば資料を取り寄せて納得がいくまで比較してみましょう!

リクナビ進学ではキーワード検索欄に「調理師」や「パティシエ」など キーワードを入力するだけで専門学校や講座などが見つかります。

◆複数の学校の資料・願書まとめて請求できる
地域ごとに専門学校や講座を検索できる
◆資料請求はすべて無料

便利なサイトを活用しましょう

こちらで資料請求できます。 → リクナビ進学(パティシエ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ