調理師免許をとるための二つの方法+αとは?

調理師免許をとるための二つの方法+αとは?kit1.gif kit2.gif

調理師になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

調理師になるには2つの方法があります。
どちらの方法を選ぶかは人それぞれで、費やせる時間、予算などによって変わってきます。

ここではその2つの方法と、さらに極力お金をかけずに調理師免許取得にチャレンジする方法をお伝えします。


後から「この方法を選ぶんじゃなかった」なんて思うことがないように、2つの方法をよく知り、自分に合った方法選びましょう。


調理師免許取得のための2つの方法のうち1つ目は厚生労働大臣の指定した調理師養成施設(料理の専門学校など)を卒業することです。


ここで注意すべき点は「厚生労働大臣の指定したというところです

調理師養成施設の中には厚生労働大臣指定のところとそうでないところがあります。

卒業と同時に調理師免許がほしいと思うのであれば、厚生労働大臣指定の専門学校を選びましょう。


専門学校に通うという方法は学費がかかりますが、卒業と同時に調理師免許が取得できるのでとても確実な方法だと思います。

また、実習により調理の技術も格段に上がるでしょう。


もし「カフェオーナーになりたい」「バリスタになりたい」など、具体的な目標が決まっている場合は厚生労働大臣の指定した施設でなくても、自分のなりたい分野に特化した学校を選ぶのもいいと思います。


調理師免許取得のための2つ目の方法は、調理師試験を受け、試験に合格することです。


調理師試験は原則として、中学校卒業以上で2年以上調理の実務経験がある方なら受験可能です。

ただし、調理師試験を受けるための受験資格は細かく設定されているので注意が必要です。

ユーキャンで無料資料請求すると受験ガイドや調理師試験の特徴がわかりやすく書かれているのでとても参考になります。

新しい情報が入手できるかもしれないので調理師試験を検討してる方はぜひ利用しましょう。

ユーキャンの調理師講座無料資料請求

私もユーキャンの資料を取り寄せましたが、私が特に参考になったと思ったのは、以下の3点です。

■ 受験資格である「2年以上の実務経験」について詳しく書かれていたこと
■ 全国の調理師試験実施月が書かれていたこと
 (調理師試験はどの都道府県で受験してもいいので複数回受験が可能)
■ 学費の最大20%が支給される「教育訓練給付制度」に関するQ&Aが充実していたこと

※資料の内容は変わる可能性があります

営業の電話がかかってきたりすることがないので安心です。
→  ユーキャン


調理師試験を受ける場合、自分で試験の勉強をする必要があります。

試験科目は7科目にもおよび、専門学校では1年~2年をかけて勉強する内容です。


どの参考書を買って何を勉強すればいいのかわからない、と言う人にはユーキャンの調理師通信講座がいいと思います。

専門学校に比べ費用はとても安く、わからないところは何度でも質問できます。

また、過去の傾向が分析してあるため出題傾向の高いところに的を絞った学習が可能です。


調理師試験は各都道府県で年1~2回しかありません。

受験費用もかかるので確実に受かりたいと思う方は通信講座を使う方法がおすすめです。


通信講座は専門学校に比べ費用がとても安くすむのも大きな魅力です。

こちらでユーキャン調理師講座に資料請求できます。  →  ユーキャン

 

しかし、もっと節約したい、お金をかけたくないという人におすすめなのは専門学校の無料の資料請求を活用することです。

7科目の試験科目のうち、どの科目に年間何時間かけるのかなど詳細が書いてある資料などがあり、大変参考になります。

教えるプロである専門学校の資料は役に立つ情報が掲載されています。

ぜひ“無料”を活用して効率よく勉強しましょう。


ここまで、調理師免許を取得するための二つの方法+αをお伝えしましたが、調理師についてよく知るために、また「+α」を実践するために活用したいのが辻調理師専門学校の無料資料請求です。


辻調理師専門学校は厚生労働大臣指定の調理師養成施設です。

歴史があり、知名度、就職に強いなどの実績があります。


辻調グループが提供している無料の資料請求は専門学校を探そうと思っている人だけでなく、調理師を目指し、調理師についてよく知りたいと思っている人にとっても参考になります。

 

【無料資料請求の方法】

1.辻調理師専門学校をクリック

2.「無料パンフを請求する」をクリック

 

私は資料を取り寄せましたが、学生やフリーターはもちろん、社会人のための入学ガイドもあり、私は社会人なのでその本がとても参考になりました。


資料を取り寄せた後、この専門学校に通いたい!と思えばオープンキャンパスに参加すればもっと詳しく知ることができます。

もし興味がもてなければ専門学校に通うという方法にあまり魅力を感じなかったということになります。

無料の資料請求を活用することで調理師についてよりよく知り、自分にあった調理師免許取得の方法を見つけましょう。 

 

おすすめなのは就職に有利な調理師専門学校です。
→ おすすめの調理師専門学校

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ