迷っている方へのメッセージ

迷っている方へのメッセージ

調理師免許を取得するかしないか、専門学校へ通うか、通わずに試験を受けるかなど迷っている人はたくさんいると思います。

もし色々なことに迷っていて悩んでいるなら、一度このページに目を通してみてください

一度だけの人生を楽しく生きるために自分の気持ちとよく向き合い、まず一歩、行動をおこしてみましょう!

何もせずに後悔するより、何か行動をおこせば、何かしら新しい変化が生まれると思います

今できることは何なのか、どうしたらいいのか少しでもヒントになれば、と思います。

大きな決断をするとき、人は皆迷うものだと思います。

私も大きな決断をするときはいつも迷い、悩み、周りの人をまきこんで「どうしたらいいと思う?」「こうしていいと思う?」と聞いてまわります。

大きな決断をするときには数週間迷い続けることもあります。

でも、私はするかどうか迷ったとき、結果的には絶対にそれを実行しています。

実行しなければずっと「あのときこうしていたらよかった」という思いが頭に残ります
私はそれだけは嫌なのです。

ただ、無理矢理実行する必要はなく、行動にうつさないのであれば、行動にうつさない理由を自分がきちんと納得できればそれでいいと思います。

例えば調理師免許取得にむけてチャレンジしようかどうしようか悩んでいる人の場合、チャレンジするかどうかはその人次第です。

でももしチャレンジしないのであれば、自分が納得できるチャレンジしない理由が必要だと思います。

チャレンジしたいという気持ちをどこかに残したままいつまでも実行にうつさないのはとてももったいないと思います。

また、調理師専門学校に通うか、調理師試験を受けて調理師免許取得を目指すかという2つの方法で迷っている方は、本屋さんで調理師に関する本を探してみたり、専門学校や通信講座の無料の資料請求を利用して資料を取り寄せてみたりするなど、まず少しでも行動を起こすことが大事です。

もし本当に興味があり、ずっと気になっているのであれば少しでも行動をおこしてみましょう!

興味があるけれど、もう少し検討したいと思っている方は資料請求して、検討するための材料を集めます。
リクナビ進学(調理師)では気になる専門学校の無料の資料請求を一括で行えます。
「なんとなく」で決めてしまえることではありませんので調理師という仕事についてよく知りましょう

私は、一度だけの人生なので興味のあることは実行してみたいです。
実行した上でどう思うかは、実行した人にしかわかりませんし、実行したときにしかわかりません。

また、年を重ねると時間やまわりの環境など色々なことを考えてどんどん実行にうつせなくなってしまう人が多いのではないかと思います。

できることはできるうちに、わからないことを悩むよりまず少しでも行動をおこしてみましょう
便利なサイトを利用してまずは情報を集めましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ