パティシエになるには?

パティシエになるには?

パティシエになるためにはどうしたらいいのでしょうか?

ここではその方法について紹介したいと思います。

パティシエになるには、製菓専門学校を卒業して、専門学校によせられる求人情報の中から洋菓子店などのお店に就職するのが一般的です。

専門学校に通わず、洋菓子店で見習いをしながら働くことも可能ですが、全く技術のない状態で雇ってくれるお店は少ないでしょう。

雇ってもらえたとしても賃金もかなり安いことを覚悟しておかないといけません。
また、最初からより専門的に学びたい人は、洋菓子の本場であるフランスやドイツなどの現地の学校で修行をするという方法もあります。

辻調グループにはフランス校があるので、洋菓子の本場で学びたいけれど語学が不安だという人には最適ではないかと思います。

資料は無料なので詳しくは資料請求してみてください。

 

【無料資料請求の方法】

1.辻製菓専門学校をクリック

2.「無料パンフを請求する」をクリック

 

資料を取り寄せるとインターネットには掲載されていない詳しい情報がわかるのでとても参考になります。

どの専門学校に資料請求していいかわからない人は、「おすすめのパティシエ専門学校」のページをご覧になるか、まず近所の通える専門学校の資料を取り寄せてみるといいと思います。
パティシエ製菓専門学校の資料請求

 

おすすめのパティシエ専門学校」のページでは専門学校を決めるために絶対おさえておきたい重要なポイントを紹介しています。

リクナビ進学ではキーワード検索欄に「調理師」や「パティシエ」など キーワードを入力するだけで専門学校や講座などが見つかります。

◆複数の学校の資料・願書まとめて請求できる
地域ごとに専門学校や講座を検索できる
◆資料請求はすべて無料

便利なサイトを活用しましょう

こちらで資料請求できます。 → リクナビ進学(パティシエ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ